奥野病院 産婦人科 [大阪阿倍野・天王寺] 女医 同伴入院

〒545-0001大阪市阿倍野区天王寺町北2-31-4

各種検診

各種検診

子宮癌検診

子宮癌には子宮頸癌と子宮体癌の2種類があります。

1.子宮頸癌
子宮頸癌は子宮の入口にできる癌で初期では無症状のことが多く進行すること不正出血(月経時以外での出血)などの症状がでます。
20~30代の女性に多く発生する癌の第1位です。進行すると子宮摘出だけでなく命の係わる場合もあります。
子宮頸癌の発生にはヒトパピローマウイルス(HPV)が関連しています。
大阪市の子宮頸癌検診は大阪市に住民票のある20才以上の方が対象です。
2年に1度受けることができますが前年度受診されていない方も対象です。
費用は400円です。
2.子宮体癌
子宮体癌は子宮内膜癌とも呼ばれ子宮の奥の内膜にできる癌です。
不正出血やおりものなどの症状ができることがあります。

当院では超音波検査にて子宮筋腫や卵巣のう腫の有無についても検査を行っています。
又、子宮癌検査で異常が見つかった場合、さらにHPVの有無や組織診検査も行っています。

乳癌検査

女性の20人に1人が乳癌になり乳癌になった人の4人に1人は命を失っています。
乳癌を早期に発見することで大切な命と乳房を守ることができるかもしれません。
診察は触診と超音波検査です。
大阪市の乳癌検診は大阪市に住民票のある30代の方が対象です。
1年に1度受けることができます。費用は1000円です。

【内科では合わせて胃がん、大腸がん、肺がんの検診も行っています】

早期発見と早期治療であなたの大切な命を守りましょう。